• 資料請求・お問い合わせ
  • モデルハウス見学
  • イベント情報
  • facebook

安心保障・アフターメンテナンスについて

  1. HOME
  2. 安心保障・アフターメンテナンスについて

安心の保証制度

マイホームを購入されたお客様にとって、安心・充実の保証と細やかなアフターメンテナンスは欠かせないもの。こちらでは、「株式会社 宮六工務店」の保証制度・アフターメンテナンスをご紹介します。

住宅瑕疵担保責任保険

住宅瑕疵担保責任保険

本来備わっているべき性能を持っていないことを「瑕疵(かし)」と言います。住宅の場合なら、たとえば基礎や柱に欠陥があって家が傾いた、屋根や外壁の欠陥によって雨漏りが生じた……、といったケースがこれに該当し、それに対して保険金が支払われる保険が「住宅瑕疵担保責任保険」です。

保険期間は引き渡しから10年間。保険金額の上限は2000万円と定められています。

対象となる瑕疵について

住まいの中でも特に重要な役割を担う、「構造耐力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」が保証の対象となります。たとえば木造(軸組工法)戸建て住宅なら、屋根・外壁・窓などの開口部、さらに壁、土台、基礎、柱といった部分が保証対象です。

また新築だけでなく、リフォーム工事用の瑕疵保険もあります。こちらはリフォーム工事部分すべてが保証対象となります。中古住宅用の瑕疵保険では、給排水管路なども保証対象とすることが可能です。

地盤保証

地盤保証

お客様が建築を予定されている土地の地盤調査を実施し、地盤を解析します。軟弱地盤と判断された場合には、解析結果に基づく地盤改良を行います。その上で、建築後に地盤の不同沈下が生じて建物が損害を受けた場合、一つの事故に対して最高5000万円までの損害費用を保証します。

保証期間はお引き渡しから20年間となります。なお、自然災害などの不可抗力、近隣工事の振動、不適切な使用・維持管理によって損害を受けた場合など、保証が適用されない損害もあります。詳細は地盤ネットのホームページをご確認ください。

しろあり保証1000 <城東テクノ>

しろあり保証1000 <城東テクノ>

シロアリや腐朽菌による被害を未然に防ぐため、Joto基礎パッキン工法で床下の湿気を排出。理想的な床下をつくります。保証期間は10年間、保証金額の上限は500万円です。詳細は城東テクノ株式会社のホームページで紹介されていますので、そちらも併せてご覧ください。

アフターメンテナンス

アフターメンテナンス

手垢一つなくピカピカだった新築マイホームも、時間が経てば汚れ・劣化が目立ってくるものです。家は家族が暮らしていくための場所。「建てたら終わり」ではなく、きちんとメンテナンスをしながら「維持していく」ことが大切です。

そこで宮六工務店ではアフターメンテナンスにも力を入れ、お引き渡しのあとも3か月後、1年後、3年後、5年後、10年後に定期訪問を実施しています。定期訪問以外でも、お客様からのご相談があれば駆けつけて対応します。

もちろん、10年目以降のアフターフォローもうけたまわります。「家のことで何かあれば、すぐ宮六へ」。そんな風にお客様に頼っていただき、一生涯のお付き合いができれば……。そう考えております。

また、10年、20年と月日が経てば、家が古くなることはもちろん、家族のカタチも変化していくでしょう。将来的にリフォームや増改築が必要になったときも、ご安心ください。宮六工務店はもともとリフォームを行っていた会社。新築時の姿を知る業者として、心を込めてリフォーム・増改築に対応させていただきます。