• 資料請求・お問い合わせ
  • モデルハウス見学
  • イベント情報
  • facebook

ふくろう住宅について

  1. HOME
  2. ふくろう住宅について

ふくろう住宅について

ふくろう住宅について

「株式会社 宮六工務店」では、低コスト・高品質を実現するローコスト住宅「ふくろう住宅」をご提供しています。こちらでは、ふくろう住宅の特徴や安さの秘密をご紹介。ご希望の場合は、ZEH(ゼッチ:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準の仕様にすることも可能です。

山口市をはじめ、美祢市・宇部市・小野田市などの新築一戸建てにも対応しています。土地探しの段階からしっかりサポートいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。モデルハウスの「見るだけ見学会」も随時開催しております。

プラン例の紹介

NO.1【4LDK】4~6人家族様にぴったりプラン

4~6人家族様にぴったりプラン

【お客様の声】
子ども2人がそれぞれ自分の部屋を持って大喜び。これで『静かにしないさい!』と子どもを叱らなくてすみそうです。笑
【スタッフより】
いざというときに便利な4LDK。和室があるので、ご両親や友人が泊まりに来たときも安心です。

NO.2【3LDK】3~4人家族様にぴったりプラン

3~4人家族様にぴったりプラン

【お客様の声】
家族みんなが念願だったマイホームが想像以上に早く持てました。
【スタッフより】
お子様2人なら2階にそれぞれ部屋が必要。3LDKならぴったりです。リビングに畳コーナー設置でさらに快適に過ごせます!

NO.3【2LDK】3人家族様にぴったりプラン

3人家族様にぴったりプラン

【お客様の声】
家族3人で住んでも、何にも問題ないです。価格も大きさも大満足です。
【スタッフより】
コンパクトサイズでお手ごろ!1階リビングと2階2部屋。子ども部屋1部屋と寝室があれば十分という方向けです。

標準仕様

主な設備
  • 断熱ペアガラスサッシ 
  • システムバス
  • システムキッチン
  • 洗面化粧台
  • シャワートイレ
  • 追い炊き機能付きガス給湯器
  • 全居室照明器具
  • シューズボックス
  • テレビ配線
  • エアコン専用コンセント
  • 電話配線
  • 網戸一式
  • 24時間換気システム
  • その他
※浄化槽が必要な場合は、別途負担になります。

標準仕様

大満足の標準仕様を、なぜこんなに安く実現できるのか……?
7つの秘密をご紹介します。

秘密:1職人さんも力を貸してくれる

まったく違う料理を1人前ずつ2品作るのと、同じ料理を2人前作るのでは、かかる手間が大きく変わります。これは家づくりも同じ。同サイズ・同品質の家をたくさん建てるなら、職人さんたちの手間は少なくなります。

ふくろう住宅はまさに、できるだけシンプルに、質の高い家をたくさん建てる住宅。「まったく違う料理を1人前ずつ2品」作る必要がないため、棟数をたくさん建てると職人さんたちも「ふくろう住宅」に力を貸してくれます。

秘密:2共同購入でメーカー品を安く仕入れ!
日本で家づくりに使用されている部材は、どれも一流メーカーのもの。しかし実は、同じ部材でも会社規模によって仕入れ価格が異なります。そこで宮六工務店では全国的な共同仕入れの仕組みを確立。共同購入によって、メーカー品を安く仕入れています。
秘密:3スタッフ体制を工夫して無駄をカット!
家づくりにおいて、「無駄」はコストアップの大きな要因となります。無駄なくスムーズに、キチンとしたスタッフ・キチンとした会社として家づくりに臨むことで、徹底的に無駄をカット。全スタッフが一丸となって、「キチンと家づくりをお手伝い」いたします。
秘密:4効率の良い打合せでコストを削減

家づくりにはお客様との打合せが欠かせません。しかし、打合せには人件費がかかっています。たくさん打合せしたものの、契約には至らなかった……というお客様が多数いれば、そこにかかった打合せコストは、ご契約いただくお客様の住宅価格に上乗せせざるを得なくなります。

そうならないためには、効率の良い打合せを行うことが大切。ふくろう住宅では丁寧にヒアリングを行い、常にプロとして無駄のないご提案を心がけています。

秘密:5いつも本気!適正価格を、誠実に告知

少し厳しい言い方になってしまいますが、私たちには「冷やかし」の方を相手にする余裕はありません。「真剣に家づくりを進めたい方」だけが、私たちにとってのお客様だと考えております。

そして、真剣なお客様を相手にするのですから、もちろん私たちも常に真剣。適正価格を誠実に告知し、私たちの「本気」をぶつけます。私たちが費用について誠実に語れば、お客様にも誠実にお付き合いいただける。この関係が、無駄のない適正価格の実現につながっています。

秘密:6余計な広告費をかけない
大きな広告を打てば、会社の知名度は上がるかもしれません。しかし、その莫大な広告費は、すべてお客様の住宅購入費用に上乗せされることになります。そのため、宮六工務店ではテレビCM・住宅情報誌など、大きな費用が必要な広告は行っていません。高品質な住宅を、なるべく低コストでご提案するために。真剣に家づくりに取り組みたいと考えている方に絞って、お知らせをしています。
秘密:7住宅展示場に出展しない
大きな広告同様、総合住宅展示場への出展にも莫大なコストがかかります。しかも、そのサンプルハウスは、いつか解体されるもの。そんな無駄なコストも、お客様の住宅購入費に響いてくるのです。このような無駄なコストは不要。ふくろう住宅は住宅展示場への出展を行っていません。

【Pick UP】
ZEH基準に対応できます

ZEH基準に対応できます

エネルギー基本計画では「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とされています。つまり、2020年以降は実質「すべての新築住宅をZEHに」ということになるのです。

また、2020年には「省エネ基準適合住宅の義務化」が予定されており、義務化されれば、新しい省エネ基準(平成25年に改正された省エネ基準のこと)を満たさない家は建てられなくなります。義務化までの期間はわずか。新築をお考えの方は、新しい省エネ基準を満たすことができ、今後スタンダートとなっていく「ZEH基準」をぜひ視野に入れてご検討ください。